バイオリンを弾いている女性

価格を知る

グランドピアノ

スピーカーなどの音響機器は、買取業者に現金で買い取ってもらうことができます。買い取り価格は、事前に鑑定を行って決定されます。そのため買い取り価格は、商品によって違いがあります。 オーディオのスピーカーの買い取り価格は、高級品であれば、当時の時価の半値程度で買い取ってもらえる場合があります。稀少性のある商品の場合は、さらに買い取り価格は高くなります。 少しでもスピーカーを高値で買い取ってもらうには、汚れやホコリを取り除いて、綺麗にしておくことが大事です。見た目が綺麗であれば、査定額は高くなります。 買取業者は、電子楽器やPA機器などの買い取りも行っています。電子楽器やPA機器も、状態が良ければ高値で買い取ってもらえます。

日本では、1970年代にオーディオブームが起こりました。オーディオマニアは、アンプやスピーカー、レコードプレーヤーなどを組み合わせて、独自のコンポを作り上げていました。 1970年代当時から、スピーカーなどのオーディオ機器の買い取りは行われていました。オーディオマニアは、不要になったスピーカーなどを買い取ってもらい、新製品に買い換えていました。 その後もオーディオ機器の買い取りは盛んに行われ、2000年代になると、ネットを使った買取が普及しました。オーディオ機器の買取の専門業者も増え、ネットで査定を受けることも可能になりました。 現在のオーディオ機器の買取業者は、出張買取や宅配買取など、いろいろな方法で、スピーカーなどの買い取りを行っています。